主人公「鴨下大翔(かもしたひろと)」は、「Piaキャロット」8号店でのアルバイト初日にガス爆発事故を起こしてしまう。
なんとか一命は取り留めたものの、勤め先が木っ端微塵になった上、多額の損害を出してしまった責任感から自暴自棄になる大翔。

そこへ突然、「マスターオブウェイトレス」を名乗る謎の仮面少女が出現。
大翔に、失敗を償うためには新しく開店する「Piaキャロット」学園特区店の店長となり、その経営を成功させるしかないと告げる。
急な提案に呆気に取られる大翔だが、その場に居合わせたオーナーのはからいにより、店長就任の話が現実のものとなる。

学園特区に移り、新規開店に備えて6人の店舗スタッフを集めに奔走する大翔。
そこで出会ったのは、幼なじみにロリ姉御、
クラスメイトの眼鏡っ娘にやさしい先輩や可愛い後輩。
一癖も二癖もある彼女たちをウェイトレスに迎え、
店長と学生を兼ねた新たな生活の日々が始まるのだった。